Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • 【集客】飲食店が集客増加を目...

【集客】飲食店が集客増加を目指す時のポイント

HP制作

2019/12/10

全国各地にある飲食店では、集客をアップさせるためにネットを上手に使っています。
例を挙げると、通常の飲食店が効果的で手っ取り早く集客をアップさせるために、TwitterやFacebookといったSNSを有効に使って、より多くの人に情報を拡散するという方法があります。
もちろんSNSだけでなく、ネットを使えば集客力のアップをさせる方法は様々なものがありますので、それを紹介します。

「Googleマイビジネス」でGoogleマップに店舗の情報を記載

Googleマイビジネスは、無料でGoogleマップに自分の店舗情報を掲載できるサービスです。
最近では、外出時にスマートフォンから近くの飲食店を検索する人も増えていて、Googleマイビジネスによって集客をアップさせている飲食店もたくさん存在します。
ユーザーにとっても、Googleマイビジネスはとても使いやすいのです。
実際にGoogleマップでヒットさせるためには、登録が必要となります。
登録さえしておけば、「飲食店+地名」で検索した際にお店の情報が出ますので、詳細や料理の画像などから集客をアップさせることができるでしょう。

「食べログ」に登録をすれば手軽に集客アップが狙える

食べログを利用しているユーザーは今では月に約1億5,000万人を超えると言われ、若い年代から中高年に至るまで幅広い年代が利用している、日本最大のグルメサイトです。
食べログは無料で登録をすることができ、お店が編集できる管理画面、お店の紹介や写真の掲載、営業時間やメニューなどの追加も可能です。
編集項目によっては有料となるものもあるのですが、無料で食べログを利用する場合でも項目がたくさんありますので、十分に活用できると思います。
食べログは上記の他にも、メールマガジン発行や口コミへの返信、クーポンの発行なども行えますので、集客を得たい飲食店には特におすすめです。

グルメサイトの中で最も早くサービスを開始した「ぐるなび」

数あるグルメサイトの中でも、最も早くにサービスを開始したサイトが、ぐるなびです。
ぐるなびは食べログと同じで知名度も高く、ネット上に無料クーポンが掲載されているため、利用されるユーザーも多いのが特徴です。
一般的なグルメサイトでは、お店の情報や料理の写真などから探すという人が多いのに対し、ぐるなびの場合は料理内容やコース・割引などを確認することから始めることができます。
利用したいお店が見つかったら、ぐるなびを通して予約ができるという点も特徴と言えます。
そのためお店を登録しておくことで、集客をアップさせることができるでしょう。
こちらのサイトを利用するためには会員となる必要がありますが、料金システムも異なるものがあり、エントリー会員プランであれば無料で登録ができます。

SNSで情報を発信する飲食店も増えている

飲食店の集客アップを狙うためには、若い世代から圧倒的な支持を得ているSNSを使って情報を発信するのが良いと言われています。
SNSを利用することで自分のお店の認知度をアップさせられるだけでなく、店舗に訪れるお客さんも増えますので、集客を得たい飲食店にはおすすめです。
特に人気のFacebookでは、ユーザーに「いいね」を押してもらえる記事を投稿して拡散してもらうことで、お店の知名度もアップさせることができるでしょう。

Twitterでお店の紹介をするときのポイント

同じSNSでもTwitterはFacebookと異なり、少ない文字数でユーザーが魅力的だと思う情報を掲載しなければなりません。
そのため画像や動画などを活用し、ユーザーに安さや料理がおいしそうだと思ってもらえるか、という点がポイントになります。
詳しい詳細についてはリンク先のページへ誘導させることがTwitterのポイントになり、お店のホームページをリンク先としておけば、ホームページの集客もアップできるでしょう。
またTwitterは、フォロワー数を増やすことができれば注目されている飲食店ということになりますので、フォローしやすい情報や画像、動画などをアップして認知度や集客をアップさせましょう。
Twitterで初めてお店の詳しい情報を知ったユーザーは、「1度行ってみたい」という衝動に駆られますので、徐々に集客をアップさせられるでしょう。

Webサイトやブログから情報を発信し集客アップ

グルメサイトやSNSなどは、認知度や集客のアップを狙うために必要な戦略です。
しかし、これらのサイトやSNSで情報を得た人というのは、もっとお店の情報を知りたいと思ってWebサイトを観覧し、メニューやコースについて知りたいと思う人もいるでしょう。
Webサイトで集客アップを狙うためには、「新鮮野菜」、「厳選した食材のみを使用」など詳細を詳しく記載し、行ってみたいと思わせるホームページが必要になります。
ブログを活用して集客アップを狙いたいのであれば、ブログ名に「地域名」、「飲食店」などのキーワードを入れることが重要です。
検索結果にヒットしやすいブログにすることができれば、上位表示や集客の増加も目指せるでしょう。

まとめ

最近では、グルメサイトやSNSなどを使い、飲食店を探す人が増えています。
このようなツールを活用することでお店の認知度を高めることができ、詳しい情報などを知ってもらうことで集客もアップするのではないか、と考えられます。
グルメサイトやSNSなどでの情報拡散はもちろん、レベルの高いホームページやブログ作成などもポイントになりますので、集客の増加を目指している飲食店はこのような点から手を付けると良いでしょう。