Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • 【SEO対策】クオリティの高...

【SEO対策】クオリティの高いコンテンツとは?HP制作で上位表示を狙う方法

SEO

2019/03/25

コンテンツSEOでSEO対策をしたいと思っている企業は、決して少なくはないと思います。
質の高いコンテンツをHP制作に加えていくことで、上位表示を狙えるようになることは間違いありません。
ただ、簡単に質の高いコンテンツを作れるというわけではなく、それには様々なノウハウが問われることになるのです。
では、ユーザーの役に立つクオリティの高いコンテンツ作りは、どうやって行えばいいのでしょうか?

ユーザーに役立つコンテンツとは

ユーザーに役立つコンテンツを作りたいと考えた時は、検索エンジンとの関係性について紐解いていけば簡単に解決させることができます。
実際に、Googleなどで検索を行おうとする際には、キーワードを入力して知りたい情報を得ようと考えます。
キーワードとして入力する言葉は、疑問や問題などを解決するためのものが多く、検索して疑問や問題を解決させるという行為自体が、検索エンジンに質問をしているのと同じになります。
検索エンジンは、この入力されたキーワードに対し、「ユーザーはどんな情報を求めているか」を瞬時に判断します。
そして、疑問や問題を解決してくれるであろうコンテンツやページを自動的に判断し、それを画面に表示してくれます。
そのため検索エンジンでキーワードを入力して疑問や問題を解決させる行為とは、検索エンジンが質問に対して答えるQ&Aであると考えられます。

クオリティの高いコンテンツを作るには

検索エンジンとユーザーの関係性は、クオリティの高いコンテンツ作りについてとても重要なものになり、ここを理解していないとレベルの高いコンテンツは作れないと思われます。
どんなにクオリティの高いコンテンツを作りたいと思っても、「どうやって作れば良いのか分からない」、「どんな情報を記載すれば上位表示となるのか」など、分からないことだらけになるのではないでしょうか。
ユーザーにとって役に立つ、クオリティの高いコンテンツを作りたい場合は、優れた回答、詳しい詳細、情報などが記載されているページを作ることが大切です。
このようなコンテンツを作るには、ユーザーに役立つ情報が詰め込まれていなければなりません。
簡単に言えば、たった一つのコンテンツや1ページだけで問題を解決するものであれば、ユーザーの満足度も高くなるためクオリティが高いと見なされ、上位表示を狙うことができます。
またクオリティの高いコンテンツであれば、2〜3年などの月日が経過しても、ユーザーの目に留まりやすくなりますので、上位表示のままで君臨しつ続けることができるでしょう。

ユーザーに役立つ情報であれば上位表示が狙える

企業によっては、SEO対策を売り込みの手段として活用することもあります。
しかしSEO対策とは、ユーザーとコミュニケーションを取る一種の方法のことです。
基本的にたくさんのユーザーにコンテンツが良いと認めてもらえれば、優れた回答が記載されているクオリティの高いコンテンツと呼ばれ、ランキングでも自然と上位表示を狙うことができます。
検索エンジンの本質は20年近く変わることがないと言われていますので、ユーザーの役に立つ情報が記載されていれば、どのようなコンテンツでも上位を狙うことができるでしょう。
また検索エンジンの性質を理解しておけば、アルゴリズムが変更されたとしても、HP制作での集客をアップさせることができます。
特にGoogleのアルゴリズムは日々改善されていて、より優れた回答を上位表示させるように作られています。
そのためSEO対策を行う際には、ユーザーが求めている疑問や情報に対して、100%の答えを出せるコンテンツ作りが必要不可欠であると考えられます。

SEO対策は自社で行った方が良いこともある

SEO対策は、基本的には専門の業者に任せた方が間違いはないのですが、自社で行った方がよりユーザーが求めている情報を提供できるのではないか、と言われています。
自社の方が専門分野に長けていますし、自社の商品やサービスは誰よりも熟知しています。
そのためユーザーの疑問や問題に対応できる、クオリティの高いコンテンツを作ることができるでしょう。
しかし、ユーザーがどんな疑問を抱いているかが分からない、どんな要望があるのかが分からない、的確で分かりやすいコンテンツを作る方法が分からないという場合は、専門の業者に依頼をした方がいいかもしれません。
業者によっては、高い技術力を持っているWebライターが在籍していたり、Webマーケティングに長けた企業も存在します。
優秀な企業に依頼をすることができれば、自社でやるよりもクオリティの高いコンテンツを作ってもらえるのではないか、と思われます。
費用については掛かるかもしれませんが、時間や労力をかけるよりは、クオリティの高いコンテンツを作成してもらい、上位表示を狙った方が後々のためにも良いものと言えるでしょう。

まとめ

クオリティの高いコンテンツというのは、ユーザーが求めている情報が的確に記載されているコンテンツを意味しています。
クオリティの高いコンテンツを作ることさえできれば、ユーザーの満足度を高めることができ、検索結果で上位表示を獲得できるでしょう。
ユーザーの求めている情報を的確に回答することができるのは自社になりますので、できる限り自社でコンテンツを作成することが求められますが、実際にHPの制作を行うことはとても難しいと言えますので、やはりHP制作の専門的な企業を頼った方が間違いありません。