Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • 【SEO対策】検索エンジン...

【SEO対策】検索エンジンで上位表示させるポイントとは?

SEO

2019/03/25

日本では主にYahooやGoogleなどの検索エンジンにキーワードを入力して、気になることや商品などを検索するのが一般的です。
気になることや商品についての情報に関しては、人間は上位表示されたものから見ていく傾向があります。
そのため上位表示される仕組みについてを知っておくと、対策を考えることもできるようになるでしょう。

SEO対策で上位表示されるためにはどうすればいい?

HP制作を行う際には、1ページで対策できることには限界がある、と言われています。
そのため1ページだけでアクセス数を増やしていくことは、実質困難であると思われます。
SEO対策では、たくさんのキーワードから検索結果でヒットさせることが大事になり、より多くの検索結果でヒットさせるためにも、複数の関連ページが必要になると考えられます。
ネットが普及したばかりの頃は、HPにアクセスして関連ページに飛ぶというのが一般的なスタイルでした。
しかし現在は、YahooやGoogleなどの検索窓に個別の内容やキーワードを入れるだけで、それに特化しているページへ直接入ることができます。
そのためHP制作を行う際には、サイト内のすべてのページが集客を見込める内容、またはキーワードであることが理想だと言えるでしょう。

検索エンジンで上位表示される企業の特徴

検索エンジンで上位表示されている企業は、ほとんどが集客率の高い下層ページを保有しているという特徴があります。
一方で、トップページのアクセス数は下層ページに比べて20%程度しかないと言われていることもあり、下層ページでどれだけアクセス数を増やせるかがカギと言えるのです。
検索エンジンで上位表示される企業については、約80%が下層ページから集客を集めています。
複数の魅力的なページが作られてない企業については、集客アップがほとんど見込めないだろう、と言われています。
検索エンジンで上位表示されることを目的としてHP制作を行うのであれば、トップページの強化よりもページ数を増やすことに尽力し、分散して集客を得ることがSEO対策の近道ではないか、と考えられます。

ページ数を増やす際に抑えておきたいポイント

HPのページ数が増えれば、1ページだけでは限界があったキーワードでも、より多くのキーワードで対策をすることができるようになります。
そのため集客の入り口が増え、ユーザーからのアクセスを簡単に増やすことができます。
ページ数を増やすときには集客が見込める質の高いページを制作することが大事になり、ありとあらゆる情報が詰め込まれたページを制作した方がいいでしょう。
また最近のネットユーザーは簡単に書かれている文章量が少ないものよりも、詳しい詳細などを紹介している文章を好む傾向がありますので、内容にも気を配ったページを作成した方が良いかもしれません。

SEO対策で有効なキーワードをタイトルに盛り込む

SEO対策では、キーワードをタイトルに盛り込むことで集客をアップさせることができます。
タイトル自体にユーザーが知りたい情報についてのキーワードが盛り込まれていれば、「どんな内容のページだろう」、「このページを見れば自分が知りたい情報が得られるかも」という思考が働くため、集客力のアップが見込めるのです。
タイトルが曖昧だったり、特に重視したいキーワードなどが使われていなかったときは、検索エンジンで上位表示される可能性も低くなる傾向にあり、ユーザーの目に触れる機会もなくなると考えられます。
ただ、あまりにも露骨にキーワードを散りばめすぎると検索エンジンからペナルティを受けてしまうこともありますので、HP制作を制作する際には細心の注意が必要です。

検索エンジンからペナルティを受けるとは?

検索エンジンからペナルティを受けやすくなるHPは、別のページをそのままコピーしたものや、他のサイトからコピーした文章が見つかったとき、多くのキーワードを詰め込み過ぎて明らかにSEO対策をしている、と思われた場合が該当します。
基本的に検索エンジンではクローラーと呼ばれるロボットが常に巡回して調べていますので、隠そうとしても解かります。
このようなHPはペナルティを受ける危険性がありますので、ページを増幅させる際にはオリジナルの文章を意識して、情報の特化について強化させた方がいいでしょう。
どんなにページを作成したとしても、検索エンジンからペナルティを受けてしまっては元も子もありません。
内容の充実したHP制作ができれば、長期的に集客アップが見込めるようになり、アクセス数を増やせるようになるでしょう。
新規のHP制作やリニューアルをしたいときには、ページを自社で追加できるサービスを利用したり、専門の企業に依頼をした方が間違いないと言えます。
自分では「SEO対策ができない」、「どうやっていいのかが分からない」という場合には、特にプロのHP制作会社を頼りましょう。

まとめ

HP制作だけでは、検索結果で上位表示されるのにも限界が生じます。
検索エンジンで上位表示されたいのであれば、HP制作だけでなく関連ページや下層ページを増やして集客の入り口を増やした方が、手っ取り早くSEO対策ができるのではないかと思われます。
ページ数を増やすときはキーワードや内容に特化するように注意をして、ネットユーザーが「ページを見たい」、「情報を知りたい」と思わせることが大切です。