Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • パンダアップデートの...

パンダアップデートの影響を受けないSEO対策済

HP制作

2020/01/06

Googleが行った、「パンダアップデート」というものがあります。
Web担当者になる際には、このような用語も理解をしていなければなりませんので、知識を増やしておくことが大切です。
そこでパンダアップデートとはどんなものなのか、それに対応出来るSEO対策を行う方法について紹介します。

そもそもパンダアップデートとは何か?

パンダアップデートというのは、コンテンツファーム対策のために導入されたGoogleが行ったアップデートを意味しています。
コンテンツファームとは、Google社のMatt Cutts氏によると、内容が浅く質の低いコンテンツを意味しているそうです。
Googleの品質に関するガイドラインを見ると、品質の低いコンテンツというものがいくつか挙げられています。

○自動的に生成されたコンテンツ
○誘導ページ
○無断複製されたコンテンツ
○アフィリエイトプログラム
○不正なリダイレクト
○隠しテキストと隠しリンク
○クローキング
○リンクプログラム
○キーワードの乱用
○悪意のある動作を伴うページの作成
○ユーザー生成スパムに関するガイドライン
○コントスパム

これらの中で、過去にパンダアップデートを行った際に品質の低いサイトとして判断されたものは、「自動的に生成されたコンテンツ」、「誘導ページ」、「無断複製されたコンテンツ」、「アフィリエイトプログラム」でした。
この4つについては、品質が低いと判断されたことから順位が落下したようです。

せっかくのSEO対策がパンダアップデートに抵触する

Webサイトの集客や検索結果で上位を目指すため、SEO対策を行っているという話は珍しいものではありません。
しかしSEO対策を実施した際に、思いもかけずパンダアップデートに抵触してしまうケースもある、と言われています。
パンダアップデート抵触によるマイナス評価を受けないように、SEO対策を行うためにはどうすればいいのでしょうか?
パンダアップデートのペナルティを防ぐためには「コンテンツの質を高める」、「品質の低いコンテンツを削除する」という方法が代表的です。
内容が薄いものがたくさんある場合には、パンダアップデートの影響を受ける可能性もありますので即刻削除して、質の高いコンテンツを作成した方がいいでしょう。

質の高いコンテンツとは?

質の高いコンテンツというのは、ひと言で表すと「ユーザーに役立つ情報が提供されているコンテンツ」です。
ユーザーがWebサイトの記事を読んで納得したり、満足を得られたり、商品やサービスについて分かりやすく記載されているコンテンツについては、質の高いコンテンツと言えるでしょう。
質の高いコンテンツの作成の仕方が分からないときには、ユーザーが解決したいと思っている問題を記載し、その解決方法をコンテンツ化することで、Googleから高い評価を得ることが出来ます。
またこのような内容のコンテンツを作成することで、競合他社と比較化出来るようになり、検索結果で上位表示を目指せるようになります。

オリジナリティのあるコンテンツを作成する

SEO対策を行う場合は競合他社を意識するためにも、オリジナリティの溢れたコンテンツを作成した方がいいでしょう。
オリジナリティのあるコンテンツを作成すればGoogleからの評価も高くなりますし、パンダアップデートの影響を受けることなくSEO対策が出来ます。
さらにオリジナリティの溢れるコンテンツは他に類したものがないため、ユーザーの満足度を高めることができ、高く評価される可能性があります。
ユーザーの満足度を高めることが出来れば集客もでき、検索結果で上位表示されるのも時間の問題となるでしょう。

SEO対策は新たな時代が始まっている

かつてのSEO対策と言えば、コンテンツの増幅、文章を増やす、キーワードを詰め込むというものが主流でしたが、現在は新たな時代が始まっていると考えられます。
そのため今まで行ってきたSEO対策では検索で上位を狙えなかったり、パンダアップデートによるマイナス評価の末、ペナルティなどを受けてしまう可能性もあります。
質の高いコンテンツにするためには、オリジナリティ溢れたユーザーの疑問を解決するコンテンツを作成しましょう。
商品やサービスなどの情報も分かりやすく掲載することで、ユーザーにもレベルの高いコンテンツである、と感じてもらえるのではないかと思われます。

まとめ

パンダアップデートにも様々な項目があると言われ、SEO対策を行ったとしても、それがたまたま引っかかり低い評価をつけられてしまうケースもあります。
パンダアップデートの影響を受けないようにSEO対策を行いたいときには、質の高いコンテンツを作成することはもちろん、質の低いコンテンツに関しては削除しておくことが大切です。
質の高いコンテンツを作成するにはユーザーの役に立つ情報を掲載し、誰が見ても納得出来るようなコンテンツ作りを考える必要があります。
難しいと感じたときは、専門の会社に依頼をすると良いでしょう。