Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • 【HP制作】ホームページ...

【HP制作】ホームページをリニュアルするタイミングとポイント

HP制作

2019/12/11

せっかくホームページを制作しても思ったように集客が伸びないため、デザインなども含め新しくリニューアルをしたいと考えている企業もあるかと思います。
機械が壊れたら部品を交換すれば直るかもしれませんが、ホームページに関しては、ページ自体が崩れたりすることはあっても明確に壊れたりすることはありません。
そのためホームページをリニューアルするタイミングはどんなときにすれば良いのか、悩んでしまうのではないでしょうか。
そこで、ホームページをリニューアルするタイミングはいつがベストなのかを紹介します。

ホームページをリニューアルするタイミングはいつにするべきか?

ホームページをリニューアルするタイミングは企業によっても異なりますが、基本的には制作してから5年以上経過していれば頃合いと言えるでしょう。
さらにはホームページでフラッシュを使用していたり、デザインで競合する企業と比べて劣っていると感じたときは、リニューアルが必要かと思われます。
フラッシュは既に古い技術になり、SEO的にもあまり良くありません。
リニューアルする際には、ユーザーの使い勝手を良くすることはもちろん、閲覧しやすいホームページにすることが求められます。
ユーザーが長年にわたって使い続けているホームページなどは、デザインを現代風に変えることで競合他社に顧客を取られてしまう可能性も低くなるでしょう。

【ポイントその1】トレンドを意識したリニューアル

ホームページをリニューアルする場合は、その時々に合わせたトレンドを取り入れる方が良い、と言われています。
デザイン一つで例えても、古いデザインよりも新しいデザインの方がしっかりとホームページが運用されていると感じられますし、ユーザーも閲覧しやすくなるでしょう。
デザインのトレンドは技術やデバイス(端末)の進化、環境の変化などが影響することが多く、最新のデザインを取り入れることが重要と言えるでしょう。
デザインを意識してホームページのリニューアルを行いたいときは、「ブロークングリッドレイアウト」や「フラットデザイン2.0」、「鮮やかなグラデーション」などを基にして考えるのもいいかと思います。
さらにはオシャレでシンプルなデザインにしたり、余白を活かしたデザインを考えることで、ターゲットに適したリニューアルを行うことができるでしょう。

【ポイントその2】複数の端末に対応したホームページのリニューアル

ひと昔前は、パソコンでホームページを閲覧するのが一般的とされていました。
しかし最近では、スマートフォンやタブレットの普及により移動時間や空き時間など、いつでもどこでもホームページが見られる時代となりました。
そのためパソコンだけでなく、スマホやタブレットにも対応したホームページを作成することが必要となっています。
近年ではシステムの進化により、レスポンシブWebデザインなどを活用することで、端末の画面サイズに合わせて自動でサイズを変更することも出来ます。
現代では、複数の端末に対応したホームページが主流となっているのは間違いありません。
さらにiPhone Xシリーズなどの登場でスマホの画面サイズが大きくなったことも、ホームページのリニューアルが必要なのではないか、という意見があります。

端末に対応していないホームページは見にくい

ホームページがスマホやタブレットなどの端末に対応していない場合は、端末の画面サイズに合わせられないため、ユーザーは見づらいと感じてしまうことがあります。
ユーザーから使い勝手が悪いと思われるようになると、競合他社に顧客が奪われることにもなり兼ねませんし、二度と自社のホームページへ戻ってくることもなくなるかもしれません。
顧客を逃さないためにも、ホームページはリニューアルが必要だと思われます。
端末に対応したホームページになれば、ユーザーからもデザインやシステムが古臭いと感じられることはないですし、長年にわたって愛用してもらえたり、最新のコンテンツから集客をアップさせることもできるでしょう。
ホームページのリニューアルをしたいがどこを改善すればいいのか分からないときには、ホームページ制作の専門会社にお願いをするといいでしょう。
専門の会社であれば、最新のトレンドに合わせたデザインにしたり、端末に対応したホームページを制作してもらえるはずです。

まとめ

ホームページをリニューアルするタイミングに悩んでいる企業は、多いように思われます。
ホームページを作成してから5年以上経過していたり、競合他社よりも劣っていると感じたときは、ベストなタイミングと言えるでしょう。
ホームページをリニューアルするときはトレンドや端末を意識して、時代に合った改善を図ることが大切です。
リニューアルを自社で行うことができないときには、ホームページ制作の専門会社へ依頼をして、現代に合わせたユーザーにとって使いやすいデザインを制作してもらいましょう。