Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて

iPhoneXシリーズ対応のホームページ制作で検索順位の上位表示を狙える!?

HP制作

2019/12/10

アップルからiPhone Xシリーズが販売されていますが、種類としては「iPhone XS」、「iPhone XS MAX」、「iPhone XR」などが展開されています。
ホームページ制作を行う場合には、このような新しいiPhoneのシリーズへ対応することも必要となるでしょう。
最近ではパソコンよりもスマートフォンで各WEBサイトを閲覧する人が多くなりましたので、様々な機種に対応したホームページ制作を行わなければいけません。

今までのデザインとは全く異なる「iPhone Xシリーズ」

iPhone Xシリーズは今までのiPhoneのデザインとは異なり、画面がフルスクリーンとなりました。
そのためホームボタンがなくなり、画面の上部分にフロントカメラが設置されるなど、独特なデザインをしているのが特徴です。
通常のスマホに対応したホームページ制作を行う際には、四角い画面をイメージしてデザインをすれば特に問題はありません。
しかし、iPhone Xシリーズの場合はホームボタンがなくなりフルスクリーンとなるため、UXについては再度検討が必要になると考えられます。

デザインが変わったことによる影響とUXについて

iPhone Xシリーズのディスプレイは5.8インチになり、iPhone 8が4.7インチですので、縦の表示領域が大きくなりました。
これにより画面が表示される領域が増え、画面上部のボタンが押しにくくなるという問題が発生します。
またデザインのアスペクト比の変更をするのか、という点についても考えなければなりません。
iPhone Xシリーズでは、下部にホームインディケーターのボタンが設置されたことで、下部に常時表示させるナビゲーション・メニューや問い合わせ欄などが設置できなくなります。
これまでホームページ制作を行ってきた会社でも、何かしらの対策が必要なのではないかと思われます。
UXというのはユーザーエクスペリエンスの略になり、ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験を意味しています。
ホームページではデザインの美しさ、フォントの読みやすさ、問い合わせや購入までの導線の分かりやすさなど、様々なサービスの質をアップさせることができます。
UXについて考える時は、目的などから逆算してデザインを設計していくことが大事になり、見た目や使い勝手、ユーザーの満足度を上げられることを大前提にすることが求められます。
ユーザーが利用しやすいコンテンツデザインにすることで集客をアップさせることが可能となり、上位表示を目指すことができるでしょう。

「iPhone Xシリーズ」が高精細になったことによる影響

iPhone XシリーズではSuper Retina HDが採用されたことにより、これまで以上に高画質な画面となりました。
これはiPhoneシリーズだけでなく、Android端末においても高精細液晶ディスプレイが増えているので、これまで以上にサイズを大きく美しくした画像が必要になるでしょう。
しかし、iPhone Xシリーズに対応した全画面の画像を作った場合には、iPhone8など他のスマホでホームページを表示した際には、左右に余白ができてしまうことも考えられます。
iPhone Xシリーズに対応したデザインにする際には、画像の解像度が3倍になったこと、ステータスバーを隠せないこと、ホームインディケーターにも注意をしてデザインをしなければなりません。
今までと同じやり方では、iPhone Xシリーズでホームページを閲覧した際に、ユーザーにとって使いやすく見やすいホームページ制作を心掛けなければいけないのです。
しかし、iPhone XシリーズはこれまでのiPhoneとは全く異なるディスプレイのデザインになりますので、自社でホームページ制作を行う際には戸惑ってしまうこともあるでしょう。
そんな時はホームページ制作会社に依頼をして、iPhone Xシリーズに対応したデザインを制作してもらう方がいいでしょう。

自社でホームページ制作ができなければ専門の会社に依頼する

ホームページ制作会社は専門的な技術を持っていますので、iPhone Xシリーズに対応したデザインで制作を行うことも可能です。
通常PCなどでの閲覧を目的として制作依頼の場合は、簡単な項目やSEO対策をしっかりと行ってもらえば問題ありませんが、iPhone Xシリーズに対応したホームページ制作になると見積りの項目が増えるため、多少は費用が高くなる可能性もあるでしょう。
しかし、iPhone Xシリーズに対応したホームページ制作やそれに対応することが自社でできないのであれば、費用を掛けてでも専門の会社に依頼をした方がいいでしょう。
専門の会社に依頼をして、iPhone Xシリーズに対応したホームページ制作をしてもらえば、iPhone Xシリーズを使っているユーザーの満足度を上げることもできますし、集客力のアップや月間アクセス数をアップさせることもできるでしょう。
またユーザーの満足度が上がるため、下層ページなどについても上位表示が狙えるのではないか、と考えられます。
ホームページの検索順位の上位表示を目指すのであれば、iPhone Xシリーズにも対応したホームページ制作が必要であると言えるでしょう。

まとめ

アップル社から「iPhone Xシリーズ」が新たに発売されたことで、ホームページ制作におけるデザインの仕方などを考えなければならなくなりました。
一般的なネット市場は、パソコンよりもスマートフォンから検索エンジンを利用する人が増えています。
特に日本で人気のiPhone は、今後も成長過程にあると言えるでしょう。
ホームページの検索順位で上位を狙うためにはSEO対策だけでなく、今後はiPhone Xシリーズにも対応をしたホームページ制作も必要だと思われます。