Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて
  • HOME
  •  > 
  • コラム
  •  > 
  • 【HP制作】もっと上位表示を...

【HP制作】もっと上位表示を狙いたい!ホームページ制作やリニューアルで行うこととは?

HP制作

2019/12/10

企業によっては、WEBサイトで集客が得られないということから、ホームページ自体のリニューアルを考えるところもあります。
しかし、今までホームページ制作を実際に行った経験がある人でなければ、何処を改善させれば良いのかが分からず、自社でリニューアルすることは困難といった問題が発生します。
ホームページをリニューアルする際に考えなければいけないこと、行わなければならないことを紹介します。

リニューアルをする場合はまず目的が何かを考える

ホームページをリニューアルしたい時には、まず自社にとって何を目的としたホームページを作成するべきか、を考えなければいけません。
ただ単にホームページをリニューアルしようと思っても、デザインだけが変わった集客の得られない意味のないリニューアルとなってしまうケースもあるからです。
商品・サービスを購入してほしい、問い合わせを増やしたい、サービスの知名度を上げたい、詳細を理解してほしいなど、一般的な企業には様々な目的があるかと思います。
目的を考えて対策を行うことを「コンテンツSEO」と呼び、それに伴う集客が得られるホームページ制作を考えましょう。

ゴールを設定すれば上位表示されやすくなる

コンテンツSEOは検索の順位を上げ、上位表示を目的として行うものだと考える人もいます。
しかし実際のコンテンツSEOは目的をゴールとするのではなく、コンテンツマーケティングの一部だと考えるのが妥当です。
仮にホームページを訪れてくれた人が100人いたとしても、商品を購入してくれる人はごく僅かであると考えられます。
ただ集客を増やすことができれば、商品を購入してくれる顧客が増えることが予測でき、総じて商品やサービスの知名度も上がりますので、様々な目的を達成することができます。
そのためコンテンツSEOは単なる検索順位の上位表示だけでなく、売上や目的に繋げていく戦略の一つになるのです。
新たなホームページ 制作やリニューアルを行う際には、企業として何を目的としたホームページを作成するかを考えましょう。

どんなニーズに向けて情報を発信するのかターゲットを考える

ホームページ制作で目的を掲げることができれば、次はそれを誰に向けて情報発信するのかを考えましょう。
ホームページ制作は、ユーザーに閲覧してもらうことを前提で作成を行うものですが、どのニーズに商品やサービスを購入してほしいのか、どんなニーズに商品知識の情報や問い合わせをしてほしいのか、などを明確にしなければなりません。
これらのことを考えずにホームページ 制作を行ってしまうと、ターゲット層がブレたり、幅広いニーズに対応した明確な目的のないホームページとなってしまうため、情報としては薄い内容になることが多いのです。
「40代からの年齢化粧品」とターゲット層を明確に設定していれば、40代の肌にはどんなトラブルが起こりやすいのか、どんな対策が必要なのかなど、詳しい詳細を加えることができる活きたホームページ制作が可能となります。
そのため質の高いホームページ制作やコンテンツ制作ができるようになり、集客アップや目的達成、商品やサービスの購入にも繋がりやすくなるでしょう。

企業に依頼をする際は予算を決めてから行うこと

自社ホームページのリニューアルには、時間や労力をかけて制作することができない、と考える会社も多いと思います。
ホームページ制作やホームページのリニューアルに関しては、ホームページ制作の専門会社に依頼を行い制作してもらうことも可能です。
制作費用は会社によって様々で、項目がたくさんあり高額となるケースもあれば、安い費用で制作を依頼することもできるところも存在します。
制作費用の相場は大体20〜100万円程度と言われ、項目が増えたり、サイトの規模が大きかったり、依頼する会社の規模などによっても金額は異なります。
そのため自社ホームページにどれくらいの予算を掛けられるのかを考え、その予算に合う企業を探して依頼した方がいいでしょう。
中には最初に見積書を提出してもらったにも関わらず、様々な付属が付いて最終的に高額な制作費用を求められるケースもありますので、会社選びは慎重に行う必要があると考えられます。

予算だけでなく、納期についても定めておくべき

ホームページのリニューアルなどを専門の会社に依頼する際はサイトの規模にもよりますが、大体平均で1〜5ヶ月くらいの作業時間がかかるものと考えられます。
ホームページ制作やリニューアルなどの依頼を行う時には、いつまでに仕上げてほしいのかを考えておく必要があります。
できる限り早く納品してほしいというのであれば、会社の規模が大きくて信頼できるところにお願いをする方が間違いありません。
規模が大きくて従業員数の多い会社に依頼をすると、その分の制作費用も高くなる可能性がありますが、納品が遅れることも少なくなりますし、質の高いホームページ を仕上げてもらえるのではないかと考えられます。

まとめ

自社ホームページをリニューアルをする時には、目的を持って制作を行う必要があります。
目的やターゲットとなるニーズを設定すれば集客を得ることができ、上位表示を狙えるようになります。
専門の会社にホームページのリニューアルを依頼する場合には、予算や納期などを考えてから依頼をした方がいいでしょう。
その際には、できる限り信頼のおける会社へお願いした方が、安心して任せることができるでしょう。