Menuメニュー
  • WAAVEの強み
  • 実績紹介
  • お客様の声
  • サービス一覧
  • 私たちについて

【SEO対策】HP制作で上位表示するために安心安全なコンテンツSEOとは?

SEO

2019/03/25

YahooやGoogleなどの検索エンジンを活用し、集客率やアクセス数をアップさせる企業が増えています。
近年検索エンジンの性能が高まっていますが、検索ユーザーが求めている情報を追加することで集客をアップさせることができる、コンテンツSEOが話題を呼んでいます。

コンテンツSEOとは何か?

コンテンツSEOとは、質の高いコンテンツを継続的に発信し続けることで、検索エンジンからの集客を得ることができるSEO対策のことです。
コンテンツSEOはSEO対策の一種で、この仕組みを理解しなければ検索エンジンからの集客を上げることは困難、と考えられています。
各キーワードに応じて集客をアップさせるためのコンテンツを用意すれば、アクセス数を向上させることができるでしょう。

コンテンツSEOが主流となったのはいつからか?

コンテンツSEOが主流となったのは、ブラックハットSEOがGoogleのアップデートによって半減してから、と言われています。
この時期から主流になったSEO対策はコンテンツSEOだけでなく、ホワイトハットSEOも同様です。
ブラックハットSEOは、質の低いページやコンテンツであっても上位表示させることができたと言われています。
しかしコンテンツSEOは、良質なページやコンテンツを作成しなければなりません。
そのためブラックハットSEOよりも、労力と時間がかかると言われているのです。
コンテンツSEOを活用してHP制作を行う場合には、良質な関連ページや下層ページを作成して上位表示を狙うことになります。
ただこの方法は、本来のSEO対策のあるべき姿とも言われています。

コンテンツSEOを依頼するときは高額になる

コンテンツSEOは労力と時間がかかるため、自社で関連ページを作成したり、下層ページを作成することが困難になることもあるでしょう。
このような質の高いHP制作を企業に依頼する場合には、ブラックハットSEOと比べて費用が高額になるケースが多くなります。
またコンテンツSEOを企業に依頼するためには業者に丸投げするのではなく、良質なページやコンテンツを制作してもらうためにも、積極的な情報提供が必要だと考えられています。
コンテンツSEOでアクセス数をアップさせる手立てとしては、会社の事業や特徴、ターゲット層などから情報収集を行わなければなりません。
そのため専門の企業に依頼をする場合には、質問に対しても誠心誠意答えたり、積極的に資料を提供することなどが必要となります。

ブラックハットSEOよりもコンテンツSEOの方が安心

ブラックハットSEOでは費用をかけずに依頼をすることができます。
しかし、費用や労力がかからないという理由だけでブラックハットSEOを選んでしまうと、Googleなどの検索エンジンからペナルティを受けてしまう危険性があります。
Googleなどからペナルティを受けるかもしれない、とヒヤヒヤしながらアクセス数を増やすよりも、コンテンツSEOによってアクセス数を少しずつ増やしていけば、安心して集客を上げることができるでしょう。
費用を抑えるという考えよりも、安心安全にアクセス数を増やせるコンテンツSEOで集客をアップさせている企業はたくさん存在します。
できることであれば、コンテンツSEOで集客をアップさせる方法を考えた方がいいでしょう。

コンテンツSEOではSNSでも集客が見込める

コンテンツSEOはSEO対策だけに留まらず、FacebookやTwitterなどSNSの普及により拡散されやすい、と言われています。
SNSは人の目でチェックするものですので、良質なページやコンテンツでなければ拡散させることはできません。
FacebookやTwitterなどでは「いいね」や「ツイート」も得やすいので、検索ユーザーが求めている情報をいち早く知ることができ、良質な情報を発信する場としても好条件であると考えられます。

今後のSEO対策はコンテンツSEOが必要不可欠となる

コンテンツSEOが主流となってきている現在、これからは必要不可欠な時代となるのではないか、と言われています。
何故なら、コンテンツSEOはアクセス数のアップやSNSなどを活用した情報の拡散だけでなく、取引先との商談にも利用できるからです。
制作したコンテンツは、オンライン以外でも使用できます。
会社案内パンフレットや商品紹介、製品カタログなどをあらかじめ作成しておくことで、商談の提案が簡単にできるようになり、取引先との商談もしやすくなるのではないかと考えられます。
商談がしやすくなれば企業としての業績もアップしアクセス数も増やせるため、今後はなくてはならない存在になるでしょう。
コンテンツSEOを集客やSNS、商談などで利用したい場合には、専門的な企業に依頼をしてHP制作を依頼し、良質な記事やコンテンツを作成してもらった方が効率的で、効果をアップさせられるのではないかと思います。

まとめ

コンテンツSEOというのは良質なコンテンツを継続的に発信し続け、アクセス数をアップさせるという方法です。
コンテンツSEOには良質なページやコンテンツでなければ意味がありませんので、労力や時間がかかってしまう分、専門のHP制作会社に依頼をする際には費用が高額になることが考えられます。
しかし労力や時間、費用がかかったとしても、安心安全にアクセス数を増やせるのがコンテンツSEOの力ですので、自社の将来を考えるのであれば検討されてはいかがでしょうか。