お問い合わせ

0476-85-8246
 

【SEO対策】HP制作で上位表示を目指す!SEOキーワードの見つけ方

2019/03.25
HP制作を行う際には、上位表示を狙うためにSEOキーワードが重要だ、と聞いたことがあると思います。 自社でHP制作を行う時は、SEOに強いキーワードを選ぶようにすることで、将来的な集客を得ることができるでしょう。 そこでSEOキーワードとはどういったものを指すのか、さらにはその探し方について知っておきましょう。 ・SEOキーワードとは SEOキーワードというのは、YahooやGoogleなどでユーザーが検索窓へ入力するワードのことを言います。 ここで入力されたワードによって、自社のコンテンツが表示されるか否かが決まります。 そのため一般ユーザーから自社のHP・コンテンツなどを見てもらうためには、SEOキーワードの対策が必要だと言われています。 SEOキーワードを適切に選定することで、ユーザーが求めている情報や疑問について役に立つHP制作やコンテンツ作りが可能となるからです。 仮に「○○(商品名) 効果 副作用」などと検索する場合には、「○○(商品名)の効果や副作用を知りたい」という考えから、検索をしている可能性があると思われます。 HPやコンテンツに、検索されたことに対して詳しい詳細や、副作用などが記載されていれば上位表示も期待が持てます。 この点を上手に使えれば、購入意欲がなかった人でも自社の商品に興味を持ってくれるかもしれません。 ・商品やサービスをリストアップ SEOキーワードでまず始めることは、商品やサービスについてのキーワードの選定です。 ユーザーは商品やサービスについて知りたいと思うことが多く、できる限り詳しい詳細を知りたいと考えるから、そのワードで検索しています。 HP制作が初心者という人でも、自社の商品やサービス等であれば様々なことを熟知していると思われますので、SEOキーワードの選定も簡単にできるのではないでしょうか。 また商品やサービスについてリストアップをして、ユーザーはどんなことを知りたいかを考えましょう。 仮に美容についての商品やサービスを展開するという場合には、化粧水、乳液、洗顔料などをリストアップし、商品やサービスについて細かく整理していくことが大事になります。 ・商品やサービスについての特徴を考える 商品やサービスについてのリストアップが完了したら、その中の一つに重点を置き、その商品やサービスについての良いところや特徴などを考えます。 化粧水であれば「低刺激」、「べたつかない」、「エイジングケア」、「美肌」、「高保湿」など、良いところを5つ程度挙げるようにし、これらをSEOキーワードとして選定することになるでしょう。 商品やサービスの特徴などが分からない場合は、他の社員や商品開発部の人などに協力してもらい、できるだけ多くのプラス面を見つけましょう。 利点と呼べる良い部分をたくさん見つけることができれば、SEOキーワードの幅も広がるようになり、より多くの人を惹きつけることができるため集客へと繋がるでしょう。 自社のHP制作を行おうとする時には、アイディアが浮かばないということもあるかと思います。 そんな時は競合相手のHPからヒントをもらったり、SEOキーワードで上位表示されているHPをチェックすると、アピールポイントなどが分かるかもしれません。 ・関連キーワードを入れることでSEO効果が得られる 自社のサービスの良いところを見つけることができたら、それに関係する単語を考えましょう。 Googleなどの検索エンジンはタイトルや見出しだけでなく、文章の内容についてもキーワードでヒットさせることができ、検索順位へ反映させています。 SEO対策では、このような方法から集客をアップさせていくことも方法としては良いでしょう。 単に化粧水と言っても、ニキビ予防や外部刺激、浸透性が高い、角質層など、化粧水に関連したキーワードはいくつも見つけることができます。 このキーワードを、タイトルや見出し、コンテンツの内容に散りばめることができれば、大きなSEO効果が得ることができ、集客には役立つものと言えるでしょう。 ・サービスがどのニーズに合っているかを考える 自社サービスについてのリストアップを行い、良い部分などの特徴、関連キーワードまで完了したら、そのサービスがどんなニーズに合うのかを考えましょう。 化粧水などの美容系商品を取り扱う企業であれば、若い女性から高齢の女性、敏感肌や乾燥肌で悩んでいる人、高保湿で肌の潤いができるものを探している人など、ターゲットもバラバラです。 ターゲットを明確にすることができれば、ユーザーがサービスを得るまでの行動や流れを把握できます。 そこで得たニーズに応えられる、良質なHP制作やコンテンツを作成することができれば、自然と検索順位も上げることができるでしょう。 SEOキーワードを選定する際は、ありとあらゆる方法でキーワードを考えなければなりません。 タイトルや見出しだけではキーワードを詰め込むにしても限りがあります。 そのため記事の内容にもキーワードを散りばめるようにして、多くのユーザーを引き付けることができれば、検索順位も上げることが可能となるでしょう。